クマゲラ、マミジロ幼鳥

札幌の天候は晴れ。最高気温は21度で爽やかな一日でした。本日は久し振りにシギチから離れ、市内の公園に向かいました。到着すると、最近いろいろな鳥が見れるらしく、たくさんのバーダーが来ていました。歩き始めてすぐにマミジロの幼鳥が目の前に飛んできて、一瞬でしたが撮影に成功。その後、キビタキとコサメビタキも出てきてくれて目的達成です。もう一周して帰ろうと思った矢先に「キョーイーン」の声が近くでしたのでビックリ。こんなに近くで見たのは初めでした。しかも、移動しても鳴くため居場所が分かり、暫く遊んでもらって最高の鳥見となりました。

クマゲラ
DSC_4242.JPG

クマゲラ②  警戒心が薄く2mくらいでの撮影でした
DSC_6319.JPG

クマゲラ③  この辺りに出現するのは、今日で22日目だそうです
DSC_4270.JPG

クマゲラ④
DSC_6370.JPG

マミジロ(幼鳥) 初見です
DSC_6119.JPG

キビタキ
DSC_4177.JPG

コサメビタキ
DSC_4202.JPG

コサメビタキ②
DSC_6204.JPG

ヤマガラ   今日一番多くいたのはこの鳥でした。
DSC_6128.JPG

ヤマガラ②
DSC_4118.JPG

ゴジュウカラ
DSC_4142.JPG

アカゲラ
DSC_6143.JPG

昨日のノスリ  シーズン初見です
DSC_4028.JPG

ノスリ②
DSC_5986.JPG
0

ツメナガセキレイ、ハヤブサとオジロワシの狩り

札幌の天候は晴れ。気温は30度を超え真夏日になりました。本日も浜と調整地でした。浜ではトウネンを広範囲で確認できましたが、他はハマシギとコチドリがいたくらいで種類、数とも残念な結果でした。一方、調整地では、ツメナガセキレイ目当てのバーダーと探鳥会開催で大勢集まっていました。メンバー的には昨日と同じでしたが、直前まで見ていたオグロシギがハヤブサに捕まり複雑な心境。帰りにオジロワシの狩りも見ることができ、バラエティに富んだ鳥見となりました。

ツメナガセキレイ  北海道の北部で確認できる鳥なので、ここで会えるとは驚きです
DSC_5610.JPG

ツメナガセキレイ②
DSC_3815.JPG

ハヤブサの狩り この次のオグロシギが狙われてしまいました
DSC_5636.JPG

ハヤブサ②   昨日浜で見た若鳥に似ていました
DSC_5638.JPG

ハヤブサ③
DSC_5639.JPG

ハヤブサ④
DSC_5646.JPG

ハヤブサ⑤
DSC_5654.JPG

オグロシギ  この後ハヤブサに狙われてしまいました
DSC_5389.JPG

オオソリハシシギ
DSC_5480.JPG

タシギ
DSC_5689.JPG

コアオアシシギ
DSC_5552.JPG

エリマキシギ
DSC_5540.JPG

タカブシギ
DSC_5534.JPG

ハマシギ
DSC_5345.JPG

トウネン
DSC_3744.JPG

オジロワシの狩り
DSC_5279.JPG

オジロワシ②
DSC_5280.JPG

オジロワシ③ 魚をゲット!
DSC_5282.JPG

オジロワシ④
DSC_5284.JPG

オジロワシ⑤
DSC_5286.JPG

オジロワシ⑥
DSC_5295.JPG

















0

オオソリハシシギ、オグロシギ、ハヤブサ

札幌の天候はくもり。気温は25度を超え、湿度も高くムシムシした一日でした。本日も調整地と浜です。今日も新メンバーが到着していました。オオソリハシシギ、オグロシギ、タシギの新メンバーとコアオアシシギ、タカブシギ、トウネンの先着組。今後の期待はツルシギやヘラサギですかね。浜は、波打ち際にトウネンがたくさんいましたが、新しいものは発見できず帰ろうとした時、突然ハヤブサが現れトウネンの群れを追いかけました。狩りは失敗でしたが、久し振りにハヤブサを見て満足の鳥見となりました。

ハヤブサ
DSC_3715.JPG

ハヤブサ②
DSC_3717.JPG

ハヤブサ③
DSC_3712.JPG


オオソリハシシギ
DSC_3517.JPG

オグロシギとオオソリハシシギ
DSC_3658.JPG

タシギ
DSC_3626.JPG

タシギ②
DSC_5207.JPG

タカブシギ
DSC_5086.JPG

タカブシギ②
DSC_5108.JPG

コアオアシシギ
DSC_5072.JPG

ツメナガセキレイ
DSC_5128.JPG

ハクセキレイ
DSC_3605.JPG

コチドリ
DSC_3664.JPG

トウネン
DSC_3677.JPG
0

オジロワシ、バンの幼鳥

札幌の天候は晴れ。気温も27度まで上がり夏に戻った感じです。本日もまた浜と調整地を見てきました。調整地では、新メンバーのアオアシシギ1羽の他、コアオアシシギ、キリアイ、ヒバリシギ、コチドリは昨日と同じメンバーでした。同じような顔ぶれでしたが、カワセミが姿を見せてくれたので少し満足。浜は、雨が降ったので水溜りができており、エリマキシギがいるとの話でしたが、残念ながら見つけることはできませんでした。それでも近くでヒバリシギを見ることができ少し満足。ところが今日の大きな収穫は帰り道にありました。道路沿いの街灯に止まるオジロワシと橋の下で子育て中のバンを見ることができ、盛りだくさんで大満足の鳥見となりました。

オジロワシ
DSC_4998.JPG

オジロワシ②
DSC_3504.JPG

バン
DSC_4738.JPG

バン②
DSC_4719.JPG

バン③
DSC_4711.JPG

バン④
DSC_4713.JPG

バン⑤
DSC_3307.JPG

バン⑥
DSC_3310.JPG

ヒバリシギ
DSC_3346.JPG

ヒバリシギ②
DSC_4906.JPG

ヒバリシギ③
DSC_3460.JPG

コアオアシシギ
DSC_3335.JPG

トウネン  姿勢が良いトウネンです
DSC_4852.JPG

トウネン②
DSC_3427.JPG

カワセミ  
DSC_4819.JPG

0

キリアイとヒバリシギ

札幌の天候は晴れ時々雨。一時どしゃ降りの雨になるなど不安定な天気でした。本日も調整地と浜を見てきました。先週いても今週はいないのが今時期の調整地ですが、本日はキリアイ、ヒバリシギ、ミユビシギが来ていました。このクラスだと双眼鏡でも確信をもって判断できないことも多く、必ず帰ってから図鑑で確認します。先週、トウネンやハマシギが100羽以上いた浜は、水溜りも干上がりコチドリしか確認できませんでした。


ヒバリシギ
DSC_4540.JPG

ヒバリシギ②
DSC_4505.JPG

ヒバリシギ③
DSC_4587.JPG

ヒバリシギとミユビシギ
DSC_4567.JPG

ミユビシギ
DSC_4547.JPG

キリアイ
DSC_3178.JPG

コチドリ
DSC_3231.JPG

コチドリ②
DSC_3233.JPG

コチドリ③
DSC_4625.JPG

コチドリ④
DSC_4636.JPG

ノビタキ
DSC_3260.JPG



0

アカエリヒレアシシギ

札幌の天候は曇りのち晴れ。朝方は雨が降っていたのでスロースタート。本日は浜と調整地を見てきました。調整地はダイサギやアオサギの他はアカエリヒレアシシギ1羽、タカブシギ2羽、ユリカモメ2羽だけ。これからですかね。一方、浜の方はハマシギ、メダイチドリ、トウネン、アカエリヒレアシシギと新メンバーが加わり、数も増えてにぎやかな浜になっておりました。

アカエリヒレアシシギ
DSC_4226.JPG

アカエリヒレアシシギ②
DSC_4146.JPG

アカエリヒレアシシギ③  浜にいた別個体です。歩いても泳いでも落ち着きのない鳥です
DSC_4494.JPG

ハマシギ
DSC_4408.JPG

メダイチドリ
DSC_4382.JPG

トウネン
DSC_4369.JPG

タカブシギ
DSC_4332.JPG

タカブシギ②
DSC_4318.JPG

ユリカモメ
DSC_4245.JPG

ユリカモメ②
DSC_4216.JPG

ユリカモメ③
DSC_4279.JPG
0

ホウロクシギ

札幌の天候は曇り。一日中どんよりとした空模様でした。本日も昨日に続き浜を目指しました。ふくら脛に少し疲労を感じていましたが、ホウロクシギを探しに気合を入れて向かいました。途中、チュウヒを発見し、追跡するために来た道を少し戻ったのですが、これが今日の運命を決めました。後方から来た車をやり過ごすため車を止めると、車の窓から「鳥ですか、浜にホウロクシギがいましたよ」と教えてくれたのです。すぐに浜に降りると、目の前に2羽のホウロクシギを確認。3年振りに見ることができましたが、わざわざ車を止めて教えてくれた方に感謝!感謝!の鳥見でした。

ホウロクシギ
DSC_3016.JPG

ホウロクシギ②
DSC_4050.JPG

ホウロクシギ③
DSC_3981.JPG

ホウロクシギ④
DSC_3010.JPG

ホウロクシギ⑤
DSC_2953.JPG

ホウロクシギ⑥
DSC_3012.JPG

ホウロクシギ⑦
DSC_3996.JPG

ホウロクシギ⑧
DSC_4008.JPG

ホウロクシギ⑨
DSC_3999.JPG

ホウロクシギ⑩
DSC_2980.JPG

ホウロクシギ⑪
DSC_2963.JPG

コチドリ(幼鳥)
DSC_3870.JPG

コチドリ②(幼鳥)
DSC_3873.JPG

コチドリ③(幼鳥)
DSC_3867.JPG

コチドリ④(親)
DSC_2913.JPG

トウネン  到着するすると30羽くらいの群れがいましたが、チゴハヤブサが来ると一斉に飛び立ちました
DSC_2865.JPG

チゴハヤブサ  
DSC_3967.JPG

チュウヒ   証拠写真にしてもひどいが、ここで見るのは初めて
DSC_3889.JPG

ヒバリ 浜の草むらに潜んでいます
DSC_2920.JPG

0

トウネン

札幌の天候は晴れ。昨日は渋野ちゃんを見にmeijiカップに行きましたが、気温が低く上着なしでは見れませんでした。今日は打って変わって爽やかな一日になりました。本日は気合を入れて浜を歩いてきました。行きの浜は空振りでしたが、帰りはトウネンの群れやキアシシギを見ることができました。今日はトウネンやキアシシギとの距離を詰めることが出来ず、鳥さんに振り回されながら歩いた距離は1万歩。写真は証拠写真にもならないレベルでした。ところが帰りに寄った浜では、車窓から至近距離で写すことができ「あの1万歩はなんだったのか?」という思いでした。

トウネン
DSC_2782.JPG

トウネン②
DSC_3792.JPG

トウネン③
DSC_3775.JPG

トウネン④
DSC_3726.JPG

トウネン⑤
DSC_2801.JPG

トウネンの群れ⑥
DSC_3663.JPG

コチドリ(親)
DSC_2822.JPG

コチドリ(子)
DSC_2846.JPG

キアシシギ
DSC_3701.JPG

キアシシギ②
DSC_3669.JPG

オジロワシ
DSC_3608.JPG

オジロワシ② よく見ると小魚をつかんでいます
DSC_3578.JPG

オオジュリン  なかなか、ここまで近くでは撮れません
DSC_2718.JPG
0

コチドリ

札幌の天候は晴れ。今日も30度超えです。本日は西方面へアオバトを探しに行ってきました。過去にも行った場所ですが、海水浴に来た人が居たせいか今日もダメでした。少しのご褒美はコサメビタキが一瞬出てきてくれたこと、上空を1羽のアオバトが飛んでいたのを見れたことでした。場所を変えた観察地では、モズや水溜りで水浴びしているカワラヒワやコチドリ、ハクセキレイを見ることができました。いつになく粘った結果コチドリが出てきてくれましたが、粘りは大事だとわかった鳥見でした。

コチドリ
DSC_3514.JPG

コチドリ②
DSC_2706.JPG

コチドリ③ 上空をしきりに気にしてました
DSC_3458.JPG

コチドリ④ 水面に映っていて、逆さにしてもOK?
DSC_2687.JPG

コチドリとハクセキレイ⑤
DSC_3522.JPG

ハクセキレイ 
DSC_3415.JPG

ハクセキレイ ②
DSC_3519.JPG

カワラヒワ   この写真も逆さにしてもOK? 
DSC_2591.JPG

カワラヒワ②
DSC_2611.JPG

モズ
DSC_3332.JPG

モズ②
DSC_2594.JPG

コサメビタキ? 
DSC_3284.JPG

アオバト   悔しいのでアップします
DSC_3312.JPG

アオバト②
DSC_3315.JPG

0

ソリハシシギ

札幌の天候は快晴。毎日暑い日が続きますが、夜の気温が下がったので体は少し楽になりました。本日は先週に続き浜を歩きました。先週が空振りだったので、2連敗の時の疲労度が心配で行き先に迷いました。このチャレンジに今日はご褒美がありました。ソリハシシギ1羽が最後に出てきてくれたのです。疲れが一気に吹き飛びました。戻ってきた駐車場近くでは、ノビタキ、カワラヒワ、コムクドリの幼鳥も見ることができ、新メンバー登場で嬉しい鳥見となりました。

ソリハシシギ
DSC_2526.JPG

ソリハシシギ②    双眼鏡で見つけた瞬間、手を挙げて”バンザーイ” 感謝!感謝!
DSC_3213.JPG

ソリハシシギ③
DSC_2521.JPG

ソリハシシギ④
DSC_3234.JPG


DSC_3174.JPG

ノビタキ
DSC_3106.JPG

ノビタキ②
DSC_2467.JPG

ノビタキ③
DSC_3280.JPG

ノビタキ④
DSC_3097.JPG

ノビタキ⑤
DSC_3077.JPG

カワラヒワ(幼鳥)
DSC_2457.JPG

オオジュリン  はまなすの花が好きなようです
DSC_3119.JPG

オオジュリン②
DSC_3116.JPG

ムクドリ(幼鳥)
DSC_3268.JPG

コムクドリ  幼鳥を含む50羽程度の群れでした
DSC_3046.JPG

コムクドリ② 
DSC_3052.JPG

0

ノビタキの子育て

札幌の天候は晴れ。今日は30度を超えたようで、海の駐車場は非常に混んでいました。本日は浜を歩いてきましたが成果はゼロ。約7千歩に暑さと砂浜の歩きにくさも重なり、どっと疲れがでました。駐車場近くでノビタキのママが子供に幾度も餌をあげるシーンを見ることができ、少し疲れが取れました。鳥の子育ては、この時期ならではの光景で、そろそろ終わりです。鳥それぞれ巣に工夫があり、雄と雌で協力しながら雛を育てる姿はいつも感動します。

ノビタキ
DSC_2964.JPG

ノビタキ②   「ハイ、欲しいです!」
DSC_2943.JPG

ノビタキ③  体は大きいのにまだ餌を取ることができないようです
DSC_2407.JPG

ノビタキ④
DSC_2963.JPG

ノビタキ⑤  この後もまだ足りないようで、口を大きく開けママを見送っていました
DSC_2953.JPG

ノビタキ⑥  兄弟のこの子はおっとり型でガツガツしてません
DSC_2393.JPG

ノビタキ⑦
DSC_2908.JPG

ノビタキ⑧(雌)
DSC_2896.JPG

ノビタキ⑨(雄)
DSC_2802.JPG

コムクドリ  7~8羽の群れでいました
DSC_3008.JPG

オオジュリン
DSC_2323.JPG

0

決め手に欠けた鳥見

札幌の天候は曇りのち晴れ。朝方まで雨が降っていたので、用事は午前中に済ませて12時に出発。本日は北方面の池や海岸線を流してきました。昨年、カイツブリの子供達に会えた池を目指しましたが、今年は見ることができません。それでも、久し振りにカワセミを見て感激!海岸線ではモズやアカモズも出てきてくれました。アカモズはよく見ると幼鳥のようで、いつもの精悍さはまったくありませんでした。最近のいつものメンバーは出てきれくれますが、主役に欠ける鳥見となりました。



ヒバリ(幼鳥でしょうか?)
DSC_2149.JPG

ヒバリ②(あどけなさが残ってます)
DSC_2150.JPG

アリスイ  幼鳥ですかね?こちらも、あどけなさ?が残っているような・・・
DSC_2300.JPG

モズ
DSC_2218.JPG

アカモズ  ぽわぽわです。幼鳥でしょうかね
DSC_2759.JPG

ノビタキ(雌)
DSC_2285.JPG

ノビタキ(雌)②
DSC_2688.JPG

ノビタキ(雄)
DSC_2771.JPG

ノビタキ(雄)②
DSC_2800.JPG

ノビタキ(幼鳥)
DSC_2789.JPG

カイツブリ   子供は見れませんでした
DSC_2166.JPG

久し振りのカワセミ  
DSC_2586.JPG

カワセミ② 飛ぶ姿は素晴らしい!
DSC_2610.JPG

カワセミ③ 遠い~! ボケボケ~
DSC_2559.JPG















0

子育ての明暗

札幌の天候は晴れ。気温は高めでしたが、風があり気持ちの良い一日でした。本日は北方面の3ヶ所のハシゴで、チゴハヤブサの雛がメインでした。早い時間でしたが、すでに6人のバーダーがいました。いつもお会いする方から「昨日の日中に3羽の雛がカラスに殺られたらしい」との話を聞き愕然としました。親鳥は餌を持って巣に入るのですが、自分で食べて出てきます。後味の悪い思いで草原や公園で元気に飛び回る幼鳥たちを見ましたが、無事に巣立つことがいかに大変かを感じた鳥見となりました。

マガモ(幼鳥) 随分遅くに生まれた子供です。兄弟もたくさんいました。
DSC_2492.JPG

バン(幼鳥) 昨日とは別の場所です。ここでも元気に育ってました
DSC_2457.JPG

バン(親)
DSC_2467.JPG

アオジ(幼鳥)
DSC_2382.JPG

ニュウナイスズメ(幼鳥)
DSC_2381.JPG

ニュウナイスズメ(雌)
DSC_2066.JPG

オオジュリン(雌)
DSC_2090.JPG

コヨシキリ 子育て中
DSC_2393.JPG

ベニマシコ(雌)
DSC_2418.JPG

ベニマシコ(雌)②
DSC_2426.JPG

ノビタキ(幼鳥)
DSC_2084.JPG

チゴハヤブサ
DSC_1984.JPG

チゴハヤブサ②   残念です・・・
DSC_2204.JPG

DSC_2445.JPG

DSC_2507.JPG

DSC_2511.JPG

0

バン親子、オオバン親子

札幌の天候は晴れ。最高気温は28度で、蒸し暑さを感じた一日でした。本日は海岸と遊水池のハシゴでした。もう何か来ているだろう思い砂浜を歩きました。途中でイソシギを見た他は何も出会わず諦めかけていたところ、双眼鏡でトウネンの群れを発見し思わず「バンザイ」と叫んだのですが、すぐに海へ向かって飛び去りがっかり。足に疲労を感じながらも、帰りにオオバンの親子を見に遊水池へ寄りました。幼鳥3羽は無事に成長しておりました。近くの小川で今年初めてバンの幼鳥を見ることもでき、まずまずの鳥見となりました。

バン(幼鳥)  
DSC_1877.JPG

バン(幼鳥)② 
DSC_1882.JPG

バン(幼鳥)③
DSC_2132.JPG

バン(幼鳥)④  ゴミ袋の上で休んでいました
DSC_1915.JPG

バン(親)
DSC_2163.JPG

オオバン親子
DSC_2054.JPG

オオバン親子②
DSC_2081.JPG

アカモズ 一瞬でしたが久し振りに見ました 
DSC_1774.JPG

ノビタキ(雄)
DSC_1756.JPG

ノビタキ(雄)②
DSC_1963.JPG

イソシギ  ひどい写真ですが唯一の収穫でしたので 
DSC_1977.JPG

オジロワシ   上空かなり高いところです
DSC_1958.JPG
0

センダイムシクイ幼鳥、コサメビタキ

札幌の天候は曇り。三連休は今ひとつの天気でしたが、なんとか鳥見が出来たのはラッキーでした。本日は北方面の草原一箇所を丁寧に見てきました。本当はベニマシコの「ピッポピッポ」の声に振り回されながら、広範囲に歩いたというのが正解かもしれませんが。最大の収穫はセンダイムシクイの幼鳥を見たこととコサメビタキを今シーズン初めて見たことでした。他にもヤマゲラ、ノゴマ、ベニマシコ、ニュウナイスズメ、オオジュリン、オオアカゲラ、判明できない幼鳥など盛りだくさんの鳥見となりました。

センダイムシクイ(幼鳥)
DSC_1512.JPG

センダイムシクイ(幼鳥)②
DSC_1507.JPG

センダイムシクイ(幼鳥)③
DSC_1510.JPG

センダイムシクイ(幼鳥)④
DSC_1877.JPG

コサメビタキ  シーズン初見、ようやく見つけました
DSC_1441.JPG

ヤマゲラ(幼鳥) 
DSC_1496.JPG

ヤマゲラ(幼鳥)②
DSC_1500.JPG

ヤマゲラ③
DSC_1515.JPG

オオアカゲラ
DSC_1491.JPG

オオジュリン(雄)
DSC_1450.JPG

オオジュリン(雌)
DSC_1780.JPG

ノゴマ
DSC_1835.JPG

ノビタキ
DSC_1805.JPG

ホオアカとオオジュリン
DSC_1781.JPG

ベニマシコ(雄)
DSC_1862.JPG

ベニマシコ(雌)
DSC_1866.JPG

オオウバユリ   近くの雑木林のオオウバユリは最盛期です
DSC_1339.JPG

オオウバユリ②
DSC_1375.JPG

オオウバユリ③
DSC_1336.JPG

毎年行く美術ギャラリーの紫陽花は、今年はまだ少し早いようです
DSC_1645.JPG

DSC_1522.JPG

DSC_1644.JPG






0

モズ、チゴハヤブサ

札幌の天候は曇り。朝方まで雨が降っていましたが、なんとか上がりました。本日は遊水池と海岸を見てきました。本当は砂浜を歩きたかったのですが、風が強く雨がいつ降ってもおかしくない空模様でしたので諦めました。海岸には親離れしたばかりのウミネコの幼鳥が到着していて、7~8羽確認できました。ヒバリが子供に餌を与えている様子や電線に止まっているチゴハヤブサ、しばらく同じ場所にいたモズなど、いろいろ見れた鳥見でした。


チゴハヤブサ  いつも見る公園から来たのでしょうか? 
DSC_1279.JPG

チゴハヤブサ② 少し休憩
DSC_1266.JPG

チゴハヤブサ③ 雌のために餌を探して帰るか・・ 
DSC_1604.JPG

モズ
DSC_1560.JPG

モズ②
DSC_1495.JPG

モズ③
DSC_1205.JPG

アリスイ
DSC_1181.JPG

アオサギ
DSC_1462.JPG

ヒバリ  餌を咥えています
DSC_1643.JPG

ヒバリ② 子育て中
DSC_1312.JPG

ウミネコ(幼鳥) もう親から離れて飛んできました 
DSC_1304.JPG

ウミネコ(幼鳥)②
DSC_1639.JPG

ノビタキ(雌)
DSC_1613.JPG
0

草原にヤマゲラ

札幌の天候は晴れ。風は強めでしたが気持ちのいい一日でした。昨日のブログは「ウェブリブログ」のリニューアルが混乱続きで投稿できず今朝になり、今日2度目のアップです。本日は草原を見てきましが、到着するとすでに多くのバーダーが集まっていました。お目当てはベニマシコのようでした。何度も訪れる草原ですが、今日は面白い出会いが二つありました。一つ目はアリスイが2羽同じ木に止まっていたこと。二つ目がヤマゲラを見たこと。ヤマゲラを見たのは久し振りで、まさか草原で見れるとは思ってもみませんでした。

ヤマゲラ
DSC_1123.JPG

ヤマゲラ②
DSC_1400.JPG

ヤマゲラ③
DSC_1420.JPG

アリスイ   口にいっぱい咥えて、しばらくじっとしていました
DSC_1255.JPG

オジロワシ(若鳥)
DSC_1286.JPG

オジロワシ(若鳥)②
DSC_1282.JPG

ノビタキ(雄)
DSC_1031.JPG

ノビタキ(幼鳥)
DSC_1318.JPG

オオジュリン
DSC_1051.JPG

ベニマシコ   本日のお目当てでしたが、残念な写真でした
DSC_1040.JPG

ベニマシコ②
DSC_1304.JPG


0

チゴハヤブサ

札幌の天候は快晴。久し振りに晴れました。本日は午後から用事があったので、短時間の鳥見でした。近くの公園では毎年来るチゴハヤブサを確認しました。例年、7月下旬には雛を見るので今年も楽しみです。その後、オオバン親子が気になったので遊水池を見てきました。途中、「芋の花が咲いたね~」と近くの畑を見ているとキジが歩いていました。こんなに近くで見たのは初めてです。オオバンの親子の写真は、遠くて失敗でしたが、3羽の雛は元気でした。

チゴハヤブサ
DSC_1040.JPG

チゴハヤブサ②
DSC_1061.JPG

チゴハヤブサ③
DSC_1164.JPG

チゴハヤブサ④
DSC_1144.JPG

キジ
DSC_0950.JPG

キジ②
DSC_1173.JPG

ハリオアマツバメ
DSC_1119.JPG

ハリオアマツバメ②
DSC_1117.JPG

オオバンの親子
DSC_0958.JPG


DSC_0963.JPG
0

オオバンの親子

札幌の天候は晴れ。昨夜の予報では雨が降ってもおかしくない天気でしたが、嬉しいことに朝から晴れました。本日は海岸を歩いてきました。昨年は7月の第1週目にチュウシャクシギを見ているので、「早いかな」とも思いましたが、結果は予想通り何もいませんでした。草原は強風でしたが海はいたって穏やかで、風の強さとは関係ないようです。今日はノビタキの雄が多く、子育てが終わって自由を楽しんでいるようでした。場所を変えた遊水池ではオオバンの親子を発見。生まれて間もない雛3羽を見ることができました。他にもこの時期には珍しいヨシガモや、おそらく子育て中のバンも一瞬だけ見ることができました。

オオバン親子
画像


オオバン親子②
画像


オオバン(親)   子供のために水草をとりに池の中央付近まで行きます
画像


オオバン(親)②  池の中央付近から走って子供の元へ帰ります
画像


コヨシキリ
画像


コヨシキリ②
画像


オオヨシキリ
画像


オオヨシキリ②
画像


ノビタキ(雄)
画像


ノビタキ(雄)②
画像


ホオアカ
画像


カイツブリ
画像


バン  
画像


ヨシガモ(雄) エクリプス化してきました
画像


コチドリ
画像

ノビタキ幼鳥

札幌の天候は曇り。風が強くパッとしない一日でした。本日は今年初めて東方面の公園を見てきました。風の音で鳥の鳴き声も聞き取りにくい中、ベニマシコの「ピッポピッポ」の鳴き声やコヨシキリ、カッコウの声が聞こえていました。今日一番の収穫はノビタキの幼鳥で、兄弟、親子で見ることができました。他にはニュウナイスズメを近くで見れた他、帰りにノゴマも出てきてくれて、まずまずの鳥見となりました。

ノビタキ(幼鳥)
画像


ノビタキ(兄弟)
画像


ノビタキ(親子)
画像


ノビタキ(親子)
画像



ノビタキ(母)
画像


ノゴマ
画像


ノゴマ②
画像


ニュウナイスズメ(雄)
画像


ニュウナイスズメ(雄)
画像



ニュウナイスズメ(雌)
画像


ニュウナイスズメ(雌)
画像


ニュウナイスズメ
画像


コヨシキリ
画像


アオジ
画像


トビ  おさかなゲット! 腕前はミサゴ級
画像


バン
画像




0