オジロワシのつがい

今日の札幌の天候は曇り。昨日の大荒れの影響で道路はどこもガタガタでした。本日は最近の鳥見ルートになった雑木林と港湾を見てきました。雑木林には毎年イタヤカエデの樹液に集まるシマエナガを撮影しようと数人のバーダーがいましたが、今年はまだ出てきてくれないようです。それでも、比較的近い距離にオジロワシのつがいを見ることができたのはラッキーでした。港湾には鳥の姿はまったく見当たらなかったのですが、遠くのウミアイサの群れの中に夏羽に換羽してきたカンムリカイツブリを発見。裏の川では久し振りにミソサザイが出てきてくれ、鳥が少ないシーズンの中では満足の鳥見となりました。

オジロワシ
画像


オジロワシ② 上とは別個体のつがいの片方です
画像


カケス  えさ台に飛んできました
画像


アカゲラ
画像


ツグミ
画像


シジュウカラ  木の樹液にカラ類が集まりますが、今年はシマエナガが来ないらしい
画像


非常に小さいカンムリカイツブリですが、換羽してきてます
画像



ミソサザイ  冬のあいだ中見れるのはラッキーです
画像


ミソサザイ②
画像


いつものカイツブリ
画像


ひな祭り
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

鳥急
2018年03月07日 22:57
おひさしぶりです。オジロワシ、札幌でも見つけられるんですね。道東の鳥というイメージがありました。
かもめ島
2018年03月08日 22:25
鳥急様

創成川上空でもよく見ます。
ここで繁殖しているようですよ

この記事へのトラックバック